よひらひらひら

自分だけの句を日記代わりに。

      帰省子

     


      🐇     げつそりと痩せて帰省子爆睡中


 初めての帰省。
偉そうに外に出て遊学はしたけれど、それなりに世間に気を使って生活をしたのだろう。


げつそりと痩せていたのは最初の夏休みだけ。
それからは、帰れといっても、少し顔を出すだけ。
子離れできぬ親から、親離れした子はどんどんと強く成長をしていった。


           

        写真家、岩合さんの 「猫  」


 この可愛い猫。いつか親になる。
猫に限らず、親になって子育てをやりだすと、初めて親に感謝をすることも多くなる。